読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Katorisenkoの日常

ごく普通の日常を楽しんでるやつが書いているブログ(日記)です

ちょっとした旅

ドモドモKatorisenkoです

 

今日最後の受験校の発表があり、落ちてしまいました。

 

結果、私は目標の大学には届きませんでした。

 

まあ、進学する大学で次の目標に向けて日々努力していこうとおもいます。

 

 

私はこの一週間の間にちょっとした旅をしました。

 

一つ目は親と一緒に河口湖のほうまで

 

f:id:Katorisenko:20170219110556j:plain

久々の高速

 

私は長らく車はおろか自転車すら乗っていなかったので、異常に速い速度に恐怖しました。

 

この一年間で立派なチキンへと成長したようです。

 

 

私は富士山の近くに行くことは高校の遠足?以来です。

 

その時は西湖というところのキャンプ場でカレーを作りました。

 

f:id:Katorisenko:20130601235511j:plain

 

この時のことはほとんど記憶にありません(笑)

 

車内で当時の話をしたり、親の富士山にまつわる話などをしていると

 

f:id:Katorisenko:20170219120430j:plain

 

近づいてきました。

 

いままで富士山をしっかりと見たことがあまりなかったので、改めてみるとすごく大きかったです。

 

高速道路を降り、近くにあったうどん屋で昼食を取り、湖にほうへ移動。

 

そこでとても素敵な看板を発見。

 

f:id:Katorisenko:20170219130143j:plain

 

私はあまりケーキは好んで食べないのですが、チーズケーキは好物なのです。

 

私はチーズケーキを食べる気満々になったのですが、親はその隣のワイン館に入ってしまい結局食べるどころか買うことすらありませんでした。

 

そのワイン館ですら何も買わなかったのですが、何しに来たのやら。

 

次に訪れたのが三島由紀夫文学館。

 

f:id:Katorisenko:20170219143700j:plain

 

ここには三島由紀夫の作品や作文、原稿の展示がしてありました。

 

しかし、このとき私は眼鏡を持ってきていなかったので、その内容をほとんど読めませんでした。

 

本当にもったいなかったです。

 

ただ、私は博物館などはほぼ一日かけてみて回るので、眼鏡がなくてよかったのかもしれませんが(笑)

 

帰りは高速を使わずに家まで帰ったのですが、カーブが多かったり、ものすごい山道を登ったりとめちゃくちゃ疲れました。

 

途中で道の駅により、休憩がてらにせんべいや温泉の素を買ったり

 

f:id:Katorisenko:20170219153406j:plain

 

河童の写真を撮ったりしました。

 

へとへとに疲れましたがこれはこれで、気分転換となりました。

 

 

二つ目は一人で…

 

私はこの日の予定は高校に行き、受験の結果報告するつもりだったのですが、

 

 

俺「あれ?看板が立ってる…あ」

 

 

入学試験中でした。

 

ちゃんとホームページを確認しとけばよかった。

 

せっかく外に出て、このまま家に帰るのももったいなかったので、電車でどこかに行こうと考えました。

 

特に行く場所も決めてないし、ゆっくり電車の中で読書でもして適当に降りよう。

 

その結果

 

 

 

次は終点、本八幡

 

千葉県に着いちゃったよ

 

まさかこんなところまで行くとは思ってませんでした。

 

でも、もともと全く知らない場所を散策するつもりだったので、適当に周辺を軽くぶらついてました。

 

そこでみつけたのが葛飾八幡宮

 

f:id:Katorisenko:20170224141427j:plain

 

流石に平日の2時ということもあり、人は全然いませんでした。

 

この神社はそこそこ広く、樹齢およそ1200年の木があったりなかなか立派でした。

 

f:id:Katorisenko:20170224141857j:plain

 

この神社を出て、遅い昼食を取ろうと店を探していたら、あるラーメン屋を発見。

 

 

俺「これって俺ガイルの主人公が行ってた」

 

 

そう、あのものすごい脂のラーメン

 

なりたけ

 

これは行くしかないですね。

 

私は店に入り最近ハマっている味噌ラーメンの食券を買い

 

そして、運ばれてきたそれを見て

 

 

俺「え、なんですかこれ脂ですかマジですか」

 

 

あの本と同じセリフを心の中で言っちゃいました。

 

味はおいしかったですが、脂の量は予想してなかったのでちょっときつかったです。

 

次は万全の状態で食べようと思います。

 

その後は一直線に帰宅しちょっとした旅は終了。

 

その夜親父に焼鳥屋に連れてかれ、注文の際

 

 

親父「瓶ビールを一つ」

 

マスター「グラスは二つですか?」

 

 

成人だと間違えられました。

 

自分では気づきませんが、案外外見が変わってるのかな?

 

 

今日はここまで

 

久々の長文でどのように書けばいいのかわからず、下手な文章になってしまいした。

 

まあ、単純に文章力が成長してないんでしょうね(笑)

 

では、ごきげんようノシ