読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Katorisenkoの日常

ごく普通の日常を楽しんでるやつが書いているブログ(日記)です

人生初のバイト

ドモドモKatorisenkoです

 

先日予備校の祝賀会がありました。

 

僕は目標の大学には行けませんでしたが、せっかくなので参加しました。

 

久々に会う予備校の友達にどこに進学するのか聞いて回ると

 

 

俺W 

   俺K

  私G

       私P   俺J

    俺A

僕WかCのどっちかで迷ってCにしました。

 

 

なんか、落ち込みました。

 

いや、わかってたけどいざ聞くと…

 

とまあ、楽しい一日でした。

 

 

さて、話は変わりますが皆さんはコンビニによくいきますよね。

  

今のコンビニは万能すぎて周りの店をつぶしまくる、いわば個人経営店キラーですね。

 

これほどの力があるのは、やはり割と何でもできるからなんですよね。

 

お弁当お菓子をはじめ、洗剤下着文房具、コピーにチケット、さらには配達。

 

もうわかると思いますが、僕が今日から始めたバイトはコンビニです。

 

僕は研修中なので、今日やったことはビデオを見てそのあとレジの練習と実践。

 

今日の三時間の労働から考えて割とやることは多くはありません。

 

ですが、やはりコンビニという場所は様々なことを行っているので、覚えるものが非常に多いです。

 

レジでの仕事で商品はもちろん郵便や公共料金の支払い、コーヒーの出し方など。

 

さらにはたばこの銘柄も覚えよとのこと。

 

実践に関して今日はたまたま高校時代の同期がいたので、大きな問題もなくレジはできたのですが、

 

やはり一つ一つ動作が遅く、お客様を待たせてしまいました。

 

同期には「すぐ慣れるよ」と励ましてもらいましたが、割とへとへとになりました。

 

さすがにお客様が焼鳥を頼んだ後に

 

 

僕「〇〇円になります」

 

客「え?」

 

同期「な、なにか問題がありましたか?」

 

客「私、(焼き鳥数本)を頼みましたよね」

 

同期「え、ええ。こちらがそうですよね」

 

客「ちょっとレシート見せてもらえますか」

 

僕「こちらがレシートになります」

 

客「…ああ」

 

同期「やはり問題がありましたか?」

 

客「いや、大丈夫です。それじゃあ(焼き鳥数本)お願いします」

 

 

と、また追加してきたのには本当に焦りました。

 

今日を振り返り、コンビニはとても大変だと思いましたが、結構楽しかったです。

 

明日もレジ頑張ります。

 

 

今日はここまで

 

皆さんもバイトを始めるときは落ち着いて頑張っていきましょう。

 

では、ごきげんようノシ